2018年02月05日

皆既月食を撮影

1/31には皆既月食が見られました。
というか初めてまともに見ました。

ここ最近はスーパームーンなどが話題になったせいか、
夜のニュースを見て反射的にコンデジを掴みパッと外へ。

なぜコンデジかというと、簡単だから(笑)。
画質などのクオリティを考えれば当然一眼なのですが
その分セッティングに手間がかかるし、寒いので。

コンデジなら高倍率ズーム、しかもボディも軽量でブレが少ないので
サクッと撮れてしまうのです(ほんとに優秀)。

とは言え月食なので普段よりかなり暗い。
今回は絞り優先(AV)でf8、あとはハイライトが飛ばないようにマイナス補正。
たぶん、f8、シャッター1秒、ISO800、焦点距離800mmくらいだと思います。
ブレないように三脚+セルフタイマー(2秒設定)も大切。

出来上がりはこんな感じ。
Red Moodと呼ばれるほど、月が赤いのは不思議ですね。
月の左側に星が2つ輝いているのにも気がつきました。

それにしても2時間くらいしかこの現象が見れないというのも
なかなか希少で良いです。
自然って偉大だ。

IMG_0018ds.jpg

2018年01月24日

雪の結晶を撮ってみた。

関東にも大雪が降りました。
まさかこんなに降るとは思いませんでしたが。

雪景色も良いですが、以前から雪の結晶を撮りたいと思っていたので絶好のチャンス!
最近ではスマホでも撮れるし、スマホ用のクローズアップレンズ(拡大レンズ)もあるのですが
使ってみたら正直歪むしピントが合いにくい。

理想はマクロレンズ+クローズアップと思っていましたがクローズアップが見つからなかったので
今回はコンデジのマクロモードでトライ。

ベランダに雪が舞い降りる中撮影してみて分かったこと、、、
床や手すりに落ちた瞬間から解け始める。
雪が積み重なるのを寒風の中しばらく我慢しつつシャッターを数枚。
かろうじて撮れたのが今回の画像です↓。

もうひとつ分かったこと、、、
雪の結晶がまとまり過ぎて雪印が見えない。
やはりある程度条件が揃わないと難しいですが逆に色々な方法を試したくもなりました。

肉眼では見えないとしても、こんな綺麗なものが無数に降ってくるなんて
自然は本当に神秘的だなと。

機会があればトライしてみてはどうでしょう?
ただし雪がスマホやデジカメに着くと故障の原因になるので
撮り終わったらすぐに乾いた布で拭きましょう。

IMGP1261ds.jpg

2018年01月10日

謹賀新年!

あけましておめでとうございます。

前回はいつのことやら。
近況はfacebookかtwitterでしているので相変わらずここは後手になってしまいますね。

写真は正月に撮った富士山。
昨年には富士山にもちょっと(6合目まで)登ったり、ハイキング程度ですが
山の魅力にも誘われています。

さて今年はどんな一年になりますか。
去年は喪に服していることもあり、あまり積極的ではなかった気がしますが、
今年はより能動的に活動に取り組んで行きたいと思います。
新しいこともいくつか予定しています。

今年も皆さんにとって良い一年になりますように。
本年もよろしくお願い致します。


IMG_0115ds.jpg

2017年02月04日

沈黙-silence-

遠藤周作原作の映画「沈黙-silence-」を観てきました。
非常に重く深い作品で、今でも余韻が残っています。
物語は江戸初期、キリシタン弾圧下の長崎でが舞台。壮大な映像美の中に悲しくも強い、そして時に弱い人々の生き様が描かれています。

劇中で五島が出てくるのですが、7年前に初めて五島を訪れた時に感じたある種の緊張感のような空気を感じました。それは今でも島へ渡ると感じることがあります。
厳しい迫害の中で命に代えても信仰を貫くことがどれほど大変なことだったか、想像に余りあるほどです。だからこそ「沈黙に耳を傾けてみる」という遠藤周作の言葉。とても深いです。

舞台になった外海(そとめ)地区や平戸、カクレキリシタンの歴史についても、これまで以上に興味が湧きました。一度足を運んでみたいものです。

写真は、とある冬の五島の風景。時に厳しくも優しい姿を見せてくれるのです。

IMG_0022d2.jpg

2017年01月26日

稜線美

あっという間に2017年が始まっています。
昨年秋に父が他界したこともあり、それからの日々は毎日色々な
感情が頭の中を巡ります。

その一つは、あの時代の写真家のようにより情熱を持って
撮影に向き合うこと。
今はデジタルで効率優先の時代ですが、撮り手からすれば一枚一枚
感動しながらシャッターを切りたいものです。

写真は正月に大山から望んだ富士。
なんとも山の稜線が美しく見とれてしまいました。
今年は稜線マニアになるかもしれません。
とはいえ軽い気持ちで登った大山は想像以上にタフな道のりで
帰りは両足ガクガクでした。

本年もよろしくお願いします。

IMG_0159d2s.jpg

2016年01月26日

キルト撮影

 先週は東京ドームの「国際キルトフェスティバル」へ。
お世話になっているキルト作家の方へ伺ったり、入賞作品を見に行ってきました。

毎年国内最大級の盛り上がりで素晴らしい作品ばかりでした。
それと同時にやはり作品はきちんと写真に残しておいた方が良いなと。

10年ほど前からキルトの撮影に携わっていますが、
最近は全国の作家の方からの依頼も多くいっそうやりがいを感じています。
撮影内容は全体カットと部分アップを3カット程度。

デジタル高画素なので作品集やコンテストに最適です。
ご興味のある方は「CONTACT」よりお問い合わせください。

IMG_0014s.jpg

2016年01月08日

五島列島

 少し前の話しですが、昨年12月に五島列島に行ってきました。
今回は福江島と若松島、中通島を訪れたのですが、
朝のフェリーから見えた景色がこちらです。

本当に自然の美しさにはかなわないと思いつつ
夢中でシャッターを切りました。
この時は特に動くフェリーから撮影していましたし、
どんどん空が明るくなって行くのでその変化を逃さないように。

こんなダイナミックな光景に出会えるのも五島列島の魅力なのです。
島でお会いした皆様、お世話になりました。

IMG_0361s.jpg

2016年01月06日

新年2016!

あけましておめでとうございます。

相変わらずほったらかしのブログですがw
昨年もいろいろな撮影をさせていただき、
また新しい経験もさせていただきました。
今年はより一層精力的に撮影に取り組んでいきたいと
思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

IMG_0041nycs.jpg

2015年06月07日

水防演習

10年以上前から国土交通省の水防演習に公式記録の一人として参加させていただいています。
台風などによる河川の水害に対して、地元消防団や地域が協力して対処する防災訓練。

国土交通大臣をはじめ、知事、市長などが出席し、県警、消防、自衛隊も参加する規模の大きな演習です。撮影内容も多く、分刻みのスケジュールで各シーンを撮っていき、カット数は2500枚オーバー。

毎回実感するのは、治水の難しさ。日本は昔から水に恵まれている一方で水害も多く、夏のゲリラ豪雨や台風は年々激しくなるばかり。日頃から災害に対してきちんと準備しておく必要があるのだと思います。
撮影という形でこういう行事に参加できることはとても意義を感じているし、できるならもっと色々な場所でスキルを発揮したいとも思います。

*写真は昔からよく遊んだ多摩川。

IMG_0015d.jpg

2015年03月16日

宇久島へ行ってきました。

ちょっと油断するとブログをおろそかにしてしまいますね。
2,3月は各種カタログ撮影やロケなどに勤しんでました。

そして!3月初めより五島列島の宇久島に行ってきました。
これまで何度となく行きたいと思いつつなかなか機会がなかったのですが、
今回やっと初めての宇久島!

印象は、とにかく美しい。海と大地が織りなす光景や広い平原、特に海の色が
五島列島の他のどの島とも違っていました。
それまでは地味な印象がありましたが、静かで美しい風景にため息が出るほど。

人口の減少や高齢化、観光客の減少など課題もあるようですが
一度は足を運んでおくべき島なんだと実感しました。

IMG_0034ds.jpg

© All rights reserved nomura:photographics and NOMURA YUJI.